宅浪塾〜引きこもりからの大学受験〜

このサイトについて

ブログ「宅浪塾」について

引きこもりの日々

もう10年以上前の話になりますが、中学生から高校にかけて数年間引きこもりの時期がありました。

引きこもりと一口に言っても度合いは千差万別で一概には言えませんが、一番ひどかったときは窓の雨戸を締め、部屋に鍵をかけて朝と夜の区別もつかない空間で昼の三時くらいまで寝ている日々でした。

病院に通院し、薬も多用、数年間カウンセリングも通っていました。

その頃、病院やカウンセリングに行くこと自体も恐怖で、特に同級生には決して見つからないように、途中母の車の後部座席で隠れるようにうずくまっていました。

毎日のように泣いていたり、悪夢や金縛りにうなされることもしょっちゅうでした。

中学は二年の途中から保健室登校になり、三年の夏以降には不登校になりました。

その後、高校受験は合格したものの、入学式以降は学校に行くことができず、一年生の六月から一週間ほど通って再び不登校となり、そのまま退学届を出しました。

その際に、高校の担任の先生に、系列の通信制高校に再入学することを勧められたことを機に通信制の学校に所属しました。

当時はもぬけの殻だったので未来のことはまったく考えていませんでしたが、結果的に、この通信制入学のおかげで大学受験をすることができたので、今はもう名前も顔も覚えていない担任の先生に感謝してもしきれません。

それからは、先ほども触れたように、引きこもりの日々でした。

ただ、救いだったのは、数人の幼馴染がよく僕の部屋に訪れてくれたことです。彼らの存在が、僕と外界を繋ぐささやかなルートでした。

一方で、彼らとは(悪い意味で)違う世界に住んでいると思っていた僕は、彼らに自分の悩みや苦しみを相談したことはほとんどありませんでした。でも、そんな風に、絶望的ではありながらも、振り返ってみれば小さな支えもたくさんあったな、と思います。

外に出ること自体も、ほんのちょっとずつですが、できるようになっていきました(とは言え、幼馴染や家族以外の他人と話すのは一苦労でした)。

こういう「病気」はほんとに三歩進んで二歩下がったり、四歩下がったり、また少し駆け出してみたり、といったことを繰り返すんですよね。

無理をしない勉強法

さて、細かい話はこの辺りにして、本題の「大学受験の勉強法」に入りたいと思います。

僕は、もともと大学受験は全く考えていませんでした。それこそ未来のことを少しでも考えるとパニックになって動悸が止まらなくなるほどでした。

それが、通信制の高校三年生の春(一年遅れなので同級生は浪人するか、大学に入学しました)に、スクーリングのあと、先生から「大学進学の道もあるよ」と言われ、学校で推薦できるという大学のリストを渡されました。

もちろん、パニックでした。

二十歳で消えよう、くらいに思っていたのが、突然現実的な「ありうる未来」を突きつけられたのです。

そのときは、うつむきながら適当に受け答えしていたのですが、頭の片隅に「大学受験」という選択肢が刻み込まれたのは、あの瞬間でした。

そして、その年の夏、すでに東京の大学に通っていた幼馴染の一人が帰省した際に、僕に言ったのが「大学受験、頑張ってみろよ」というものでした。

大学は中学や高校みたいに厳しくないから、教室が息苦しくなったら抜け出せばいいんだよ。気楽に通えるからさ、と彼は言いました。

その説得に、僕も、大学受験だけでも、もっと言うと受験勉強だけでもしてみようかな、と思いました。

その先のことを考えるとまた激しい不安に駆られるので、思い出も兼ねて、大学受験だけ目指してみようかな、と。

それが、夏休みの頃で、夏の終わりにさっそく通信制の高校で受けられる全国模試に参加し、そのときの偏差値は40でした。

それから半年間、近所のおじさんが開いている小さな塾以外は「宅浪」のような形でしたが、偏差値は60を越え、残念ながら第一志望は落ちたものの、無事第二志望の大学に合格することができました。

このブログでは、このときの体験談や、その後の様々な経験を踏まえながら、大学受験(宅浪)の勉強法や心の捉え方、おすすめの本の紹介などをしていきたいと思います。

この「宅浪塾」で心がけていることは、「無理をしない」ということです。

無理をしないで、リラックスしながら、楽しみながら受験勉強を行って着実に成長する、というのがモットーです。

ただ、最初に言ったように、「引きこもり」と言っても人それぞれで状況は違いますし、周囲の環境も違います。

今はゆっくり休むとき、というひともいるでしょう。

だから、あくまで参考として、ほんの少しでも誰かの停滞している人生に僕の経験が活かせたら幸いです。

[PR]



からだに優しいオーガニックのハーブティーは、古くから体や心の調子を整えるために活用されてきました。

MENTのブレンドハーブティーは、電車や人混みが怖い、一日中ぼうっとして気力が出ない、動悸や不安感で眠れないといった自律神経症状の方に向けて、英国で活動するハーブの専門家と共同開発した安心のハーブティーです。

お得な定期便なら、いつでも解約や商品の変更が可能で、初回は50%OFFの1880円(送料無料)。朝と夜の専用ブレンドハーブティーが、それぞれ30ティーバック入り、朝晩一杯ずつで約一ヶ月分となります。

また栄養士や鍼灸師、ヨガインストラクターなどの専門家が監修した情報誌もセットでつくので安心して心身と向き合うことができます。

よかったらぜひ一度試してみて下さい。

ハーブティーの詳細や使用後の声を見る